TOP

平成30年度「海外語学研修」

1 学校経営方針
 変化の激しい社会において国際的な視野を持って社会の発展に寄与できる人財を育成する。
2 趣旨
〇今日のグローバル化する社会の中で、グローバルマインドを持ち、異なる価値観や文化を尊重し、困難なことに立ち向かい切り拓く力を持った人材を育成することが求められている。
〇バックグラウンドの違う高校の生徒と交流しながら、相手の立場・意見を尊重しながら自らの意見を主張する機会を与え、将来、国際的に活躍できる人財を育成する。
〇新学習指導要領の前文にもある「多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となる」人財が育つと考える。
〇英語教育についても、4技能(読む、聞く、書く、話す)を一貫して指導するよう学習指導要領が改訂され、ますます「書く、話す」技能を高めることが求められている。
〇高大接続改革において、資格や部活動の戦績ばかりではなく、学力の3要素の一つである「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を調査書によって評価することになっている。
〇現在の1年生から受験する「大学入学共通テスト」に対応する。
3 語学研修施設
1)場所 フィリピン マニラから車で約3時間 サンマニュエル市 2010年設立
2)住所 San Vicente, San Manuel, Tariac 2309, Philippines
3)学校名 Carthel Native English 1 on 1 International Language Institute of Carthel Science Education inc. 通称「CNE1」
   フィリピン政府 高等教育委員会登録校
4)教育 マンツーマンの英語教育 1日4コマの予定(参加者全員での授業も1日1コマ予定)
4 参加人数
2年生 男子3名 女子12名 計15名
5 日程 10日間
 月日(曜)  場所 スケジュール
12月14日
(金)

青森空港
仁川空港着発
仁川空港発
マニラ空港着
専用バスで移動
ホテル着
出国手続き
大韓航空 KE768

大韓航空 KE623
入国手続き
専用車でホテルへ
マニラ市内ホテル泊
12月15日
(土)

ホテル発
起床・準備
 CNE1の専用車でターラック市へ 

マニラ〜クラーク視察
ターラック市内ホテル泊
12月16日
(日)

ホテル発

CNE1
起床・準備
CNE1の専用車でアイランドへ
カーテルアイランド
CNE1の専用車で語学学校へ
CNE1到着・翌日の準備
12月17日
(月)

CNE1
オリエンテーション
語学研修プログラム
12月18日
(火)
CNE1 語学研修プログラム
現地小学生との交流
12月19日
(水)
CNE1 語学研修プログラム
ローカルマーケットでの活動
12月20日
(木)
CNE1 語学研修プログラム
12月21日
(金)
CNE1 語学研修プログラム
卒業式
12月22日
(土)
 研修施設CNE1発 

マニラ空港着
マニラ空港発
仁川空港着

CNE1の専用車で空港へ

大韓航空KE624
機内泊
12月23日
(日)
仁川空港発
青森空港着
大韓航空KE767
入国手続き
6 現地での様子
 12月15日 
(土)
12月16日
(日)
12月17日
(月)
12月18日
(火)


12月19日
(水)


12月20日
(木)
12月21日
(金)
学校行事のページへ
▲ページの先頭へ

Copyright © 2000- Hachinohe High School. All Rights Reserved.